CADSUPER Lite 2017 Build04
   
  ドローイング 本体関連
    機能改善項目
    1. [文字]−[定型]コマンド
      寸法補助記号を「%24%」等の文字列ではなく、「寸法補助記号名」で選択できるようにしました。
 
    機能改修項目
    1. [ファイル]−[開く]コマンド
      機械要素の配置情報が異なるレイヤに保持されてる図面を修正する機能を設置しました。
    2. [ファイル]−[上書き保存]コマンド
      図面属性入力画面が表示されない場合、図面情報の履歴を更新していなかった問題を改修しました。
    3. [ファイル]−[名前を付けて保存]コマンド
     
名前を付けて保存を実行する際、漢字(ShiftJIS)コードの2バイト目が「¥」と一致した場合に、正しくファイル名が表示できなくなる問題を改修しました。
JWW形式に変換すると33%あたりで、変換が中断してしまう場合があったのを改修しました。
    4. [ファイル]−[部分保存]コマンド
      Cモード2を「基準点」にして保存しようとしても、PDF保存の場合に基準点が変わらなかった問題を改修しました。
    5. [作図]−[線]−[角度線]コマンド
      円選択、角度入力後、確定して領域一杯に作図しようとすると、円に接線位置に作図されず、円選択位置を基準に角度線が作図される問題を改修しました。
    6. [作図]−[線]−[延長線]コマンド
      線分選択後、確定して領域一杯に作図しようとすると、保護例外が発生する問題を改修しました。
    7. [編集]−[選択]コマンド
      自由曲線を複数選択した状態で、ドラッグ移動すると、形状が崩れる問題を改修しました。
    8. [編集]−[移動]/[複写]−[平行]コマンド
      基準点指定後に、軸方向(コマンドモード1)を切替えた場合に基準点が解除されないように改修しました。
    9. [寸法]−[記号]−[仕上げ]コマンド
      レイヤが多くなると、配置時に時間がかかる問題を改修しました。
    10. [文字]−[連続]−[修正]コマンド
      特定文字列の修正を行おうとした場合に、CADSUPER が落ちる可能性があった問題を改修しました。
    11. [部品]−[機械要素]コマンド
      機械要素の配置時に部品方向指定を行う際、異なるレイヤに存在する要素を指定した場合、配置した機械要素がハイライト表示モード時に認識できなくなる問題を改修しました。
    12. [部品]−[機械要素]コマンド:[ねじ]タップ穴
      有効長と下穴深さの設定に不整合が発生していた場合に、CADSUPER が落ちる可能性があった問題を改修しました。
    13. [ツール]−[レイヤ振分け]コマンド
      レイヤの多い状況において、描画速度の改善を行いました。
    14. [ツール]−[詳細図]コマンド
      自由曲線、円弧曲線が描画されない問題を改修しました。
    15. [ツール]−[要素属性切替2]コマンド
      連動詳細図がカレントレイヤの場合に、元レイヤの要素を選択してもレイヤが切り替わらなかった問題を改修しました。
    16. [ヘルプ]−[状況依存ヘルプ]コマンド
      状況依存ヘルプから、スマート寸法が選択できなかった問題を改修しました。
    17. マルチテキスト表示
      AUTOCADのデータバージョンの違う情報による文字表示状態の差に対応しました。
    18. 線情報表示
      ユーザー作成線端描画時に稀に無限線状態で表示される問題を改修しました。
    19. アクティブ切替
      メインフレームで最大表示+フリーウインドウを利用している状態で、メインフレームのタイトルを選択することでアクティブが切り替わらなかった問題を改修しました。
    20. フリーウインドウ化ボタン
     
「クラシック」テーマを利用する際、フリーウインドウ化ボタンがほかのボタンと重なってしまう問題を改修しました。
    21. コマンドモード選択、座標入力モード選択
      windows10(1703)にて、コマンドモード、座標入力がプルダウン表示から選ぶとモードが切り替わらない問題を改修しました。
※Windwos10メジャーバージョンアップとなる「Windows 10 Creators Update」を実行したPCで発生。
    22. キー割付・印刷
      コマンド定義のキー割付を印刷しようとした場合に、CADSUPERが終了する問題を改修しました。
 
  CADSUPER ユーティリティ関連
    機能改修項目
    1. 出力ユーテイリティ
      図面を連結してPDFに出力する場合に、文字欠損が発生する場合があったのを改修しました。