CADSUPER Lite 2016 Build03
   
  ドローイング 本体関連
    機能改修項目
    1. [ファイル]−[開く]コマンド
      JWW図面読込時、一部の要素が異なるレイヤ(内部名称が一致する)に配置されてしまう問題を改修しました。
    2. [ファイル]−[名前を付けて保存]コマンド
     
下位バージョン形式に出力した場合、累進寸法線形状が変わってしまう場合がある問題を改修しました。
パラメータ指定でFX形式に出力する場合、パラメータ元のFX図面が無い状態で実行しても「登録しました」と表示されてしまう問題が発生しました(FXファイルは生成されません)。この場合に「登録できませんでした」警告メッセージを表示するようにしました。
FX変換パラメータ設定に利用した図面ファイルは削除、移動等しないようにしてください。
    3. [編集]−[変形]コマンド
      公差が付いた寸法値を変形すると、寸法値と公差が離れたり、重なったりする場合がある問題を改修しました。
    4. [寸法]−[角度]−[基準]コマンド
     
図面縮尺が大きい場合に、基準角度寸法の水平/垂直線が「微小角度補正」で【傾いている】と判定されないよう作図するように対応しました。
図面縮尺が大きい場合に、寸法引き上げ長が [設定]の「引き上げ長」と差があった問題を改修しました。
    5. [寸法]−[一括変更]コマンド
      直列寸法線の文字の2か所以上に抜き設定をし、その寸法を一括変更すると、要素が抜かれたままになってしまう問題を改修しました。
    6. [設定]−[ユーザプロパティ設定]コマンド
      Cモード:[平行線方向指定あり]のコマンドモード初期値が変更できなかった問題を改修しました。
 
  CADSUPER ユーティリティ関連
    機能改修項目
    1. 出力ユーティリティ
      領域外要素の削除を実行すると、出力ユーティリティでの出力時に要素が欠落する問題を改修しました。