CADSUPER Lite 2015 Build04
   
    機能改善項目
    1. [ファイル]−[開く]コマンド
      JWWファイルの読込に対応しました。
また、基本設定を変更するためのパラメータ設定機能を搭載しました。
    2. [部品]コマンド
      ポップイン表示状態を変更する[隠線制御有効]、ポップイン状態の表示更新を行う[隠線更新]コマンドを追加しました。
 
    機能改修項目
    1. [ファイル]−[システムローカル]コマンド
      [備考1]の名称を変更しても、変更が反映されなかった問題を改修しました。
    2. [ファイル]−[名前を付けて保存]コマンド(PDF形式保存)
      塗潰し線端を持つ楕円孤をPDF形式に保存しようとしても、正しく保存できていなかった問題を改修しました。
    3. [ファイル]−[プリンタ出力]コマンド
     
プリンタ印刷ダイアログ内の縮尺表示が、サイズ変更等を繰り返していると、おかしな値になる問題を改修しました。
色-線幅対応の設定がベクトルフォントに反映されない問題を改修しました。
    4. [編集]−[結合]コマンド
      特定の線分群を複数結合した場合に、線分が消える場合がある問題を改修しました。
    5. [編集]−[複写]−[平行]コマンド
      認識設定で「矩形で切断する」にチェックを入れ、多数の要素を複写しようとすると非常に時間がかかっていた問題を改修しました。
    6. [編集]−[移動]/[複写]−[レイヤ間]コマンド
      縮尺の異なる移動(複写)を行った際、文字の抜き周辺要素が消えてしまう問題に対して、縮尺が変わった場合に抜き間隔にも縮尺を反映するように対応しました。
    7. [編集]−[要素属性]−[要素変更]コマンド
      選択スタイルの属性が「カレント」だった場合、選択要素自身の属性にするようにします。
    8. [編集]−[要素属性]−[部分変更]コマンド
      抜き状態の要素に部分変更を行うと、抜き状態が解除される問題を改修しました。
    9. [編集]−[変形]コマンド
      特定の文字を多角形認識した際、例外が発生する問題を改修しました。
    10. [寸法]−[長さ]−[累進]コマンド
      累進寸法線の基準文字の角度が反転する場合がある問題を改修しました。
    11. [寸法]−[面取り]コマンド
      任意場所に作図する設定で、面取り寸法を引き出して作図する場合、要素からの引き上げ距離として「引き上げ長」を使用するように改修しました。(以前は「はみ出し長1」に依存)
    12. [寸法]−[公差]コマンド
      配置済みの公差の文字サイズが変更できない問題を改修しました。
    13. [文字]−[文字属性]コマンド
      文字幅自動にチェックがついている場合、ベクトルフォント利用の場合も自動動作(高さと同じ幅になる)してしまう問題を改修しました。
    14. [ツール]−[一括変換]コマンド
      一括変換コマンド内のファイル検索で、検索時間が長くかかっていた問題を改修しました。
    15. コンソールパネル:座標入力/ステップ入力
      ステップ入力後、そのまま座標入力に切り替えようとすると、コンソールパネルが閉じてしまう問題を改修しました。
    16. 置換文字
      文字列内に複数の置換文字が設定されている場合、同じ文字に置換されてしまう問題を改修しました。
    17. 重複要素認識
      重なった線の中点を認識しようとすると「重複要素の選択」機能が起動してしまう問題を改修しました。
 
  CADSUPER ユーティリティ関連
    機能改修項目
    1. 設定情報ユーティリティ
      [図面バックアップ削除]を実行した時に「図面バックアップ管理情報に異常があります」とエラーが出る問題を改修しました。