CADSUPER FXU Ver.8.04
   
  FXU本体関連
    機能改善項目
    1. [投影図]−[プロパティ]コマンド
      投影図・断面図を配置時、配置したモデルファイルパスの絶対パスだけでなく、図面ファイルパスからの相対パスも保持するようにしました。
    2. [投影図]−[断面図]/[階段断面図]/[自由断面図]コマンド
      断面図コマンドで、投影図を指定して追加する切断線の引出長さを指定できるようになりました。
    3. 初期起動時プロパティ選択機能
      初回起動時、利用環境(背景色、コマンド配置、ユーザプロパティ)を設定する機能を設置しました。
 
    機能改修項目
    1. [ファイル]−[名前をつけて保存]コマンド
     
微小な要素を含む図面がPDF保存できない問題を改修しました。
一部の環境でPDF保存できない問題を改修しました。
PDF保存時、一部置換文字列が正しく変換されてない問題を改修しました。
    2. [ファイル]−[部分保存]コマンド
      部分保存で、指定範囲内の要素が欠落する問題を改修しました。
    3. [ファイル]−[プリンタ出力]/[プロッタ出力]コマンド
      [書込]レイヤがない場合、コマンドを起動しようとしても何も起こらなかったのを、起動しない理由を警告表示してコマンドを終了するようにしました。
    4. [表示]−[レイヤ]−[全レイヤ分割]コマンド
      「出力設定をレイヤ状態に連動」にチェックが入っていても、「全レイヤ分割で設定ダイアログ表示」がONで動作した場合、[休眠]設定状態が更新されない問題を改修しました。
    5. [表示]−[レイヤ]コマンド
      「出力設定をレイヤ状態に連動」にチェックが入っている状態で、レイヤ状態と出力状態が連動しない場合がある問題を改修しました。
    6. [作図]−[円弧]−[3要素]コマンド
      3点指定で円弧を作図する際の3点の角度判定を改善し、微妙な位置関係(直線に近い状態)でも円弧作図ができるようになりました。
    7. [編集]−[複写]コマンド:図面間
     
[同レイヤ]で他図面間複写すると、図形が複写点から飛んだところに複写される問題を改修しました。
[グレイアウト表示]がOFFの場合、複写先のアクティブレイヤセットに関わらず「用紙」レイヤセットに複写される問題を改修しました。
    8. [編集]−[複写]/[移動]−[対称]コマンド
     
[寸法]−[記号]−[仕上2]コマンドで複数配置した仕上げ記号(「仕上記号数」を2以上で配置)を対称複写(移動)した場合、複写(移動)した記号の位置がずれる問題を改修しました。
グループ化した補助線を対称複写/移動を行うと、FXUが終了する場合がある問題を改修しました。
    9. [編集]−[グループ]−[解除]コマンド
      キー割り付けをした「コマンドモード変更」が機能しない問題を改修しました。
    10. [寸法]−[面取]コマンド
      半自動で面取り寸法を作図しようとすると、動作停止してしまう問題を改修しました。
    11. [寸法]−[バルーン]−[配置]コマンド
      コマンド起動時、バルーン設定ダイアログがアクティブになるため、操作がしづらかった問題を改修しました。
    12. [寸法]−[分割・統合]コマンド
      寸法-分割・統合コマンドで寸法線を分割/統合する際、直径記号@の設定/解除ができない問題を改修しました。
    13. [寸法]−[引出し]−[コメント]コマンド
     
2点目以降の引出しの開始点の指定間違いを改修しました。
異縮尺レイヤに改行(+改行間隔あり)のあるコメントを入力すると、配置位置がずれる問題を改修しました。
引出線数、線端数が複数の場合、ラバーが正しく表示されなかった問題を改修しました。
    14. [文字]−[定型]コマンド
      [縦書き2]選択時、基準位置が左ではなかった場合、文頭にスペースが入る問題を改修しました。
    15. [文字]−[修飾]コマンド
      改行幅が設定してある文字列に修飾すると、位置がずれる問題を改修しました。
    16. [文字]−[一括移動・複写]コマンド
     
面取り/半径寸法文字を移動(複写)すると、文字が複数になる問題を改修しました。
文字ドラッグ位置が異常になる問題を改修しました。
    17. [部品]−[機械要素]コマンド
     
・六角ナット
  1種〜4種が配置できない問題を改修しました。
・小ネジ(皿)
  頭部開き角度が90°ではない問題を改修しました。
・止め輪
  止め輪の形状が異常になる問題を改修しました。
    18. [計測]−[距離]コマンド
      カレントが用紙以外のレイヤセットの場合、不要な再表示をしないよう改修しました。
    19. [計測]−[周長]/[面積]コマンド
      複数の閉ループを指定した場合に、最後に指定した閉ループしか確認表示されない問題を改修しました。
    20. [設定]−[スタイル]コマンド:図面スタイルインポート機能
      自動スタイル利用&[一時利用]がONの場合、FX図面などからの図面スタイルインポートが一時利用として動作してしまう問題を改修しました。
    21. [設定]−[レイヤ状態設定]コマンド
     
リストに表示されるレイヤが多い場合、下方のレイヤ状態を変更した時に選択が先頭に戻ってしまう問題を改修しました。
レイヤセットリストの「投影/グループ」「部品」が選択された状態出だと、レイヤを選択していても[変更]が動作しない問題を改修しました。
    22. [設定]−[ユーザプロパティ設定]コマンド:Cモード
      寸法-伸縮のコマンドモード6の設定が登録されない問題を改修しました。
    23. [設定]−[コマンド定義]コマンド:キー割付け機能
      「タブメニュ−選択」を割り付けたキーを押しても、タブメニューが表示されない問題を改修しました。
    24. [ツール]−[プロコマンド]コマンド
     
・円座標C
  同心円の取得座標文字が重なってしまう問題を改修しました。
・変更2
  対象として選んだ集合要素が消える問題を改修しました。
・径引出し
  後文字を選択し寸法線を配置後、ハメアイ公差を入れると後文字が消える問題を改修しました。
    25. ファイルダイアログ機能:パラメータファイル設定
      「開く」ダイアログの「ファイルの種類」を「すべてのファイル」にし、DXF/DWGファイルを読み込むと、設定していたDXF/DWGパラメータファイルが解除される問題を改修しました。
    26. 座標入力モード
      利用ポイントモードリストに「フリー」がない場合、範囲指定などを行う時に想定外のポイントモードに変らないように改修しました。
    27. カスタムコマンド
      標準のカスタムコマンドで前回値のコマンドモードで起動できるようにしました。
 
  FXUユーティリティ関連
    機能改修項目
    1. FXUコンバータ
     
・DWG/DXF→CSD
  ・特定の縮尺を持つビューポートのが正しく読み込まれない問題を改修しました。
  ・スプラインが正しく変換できない問題を改修しました。
・CSD→DWG/DXF
  ・モード設定の文字幅係数の設定に関わらず、文字基準を左下・フィットどちらかで選べるようになりました。
    2. 出力ユーティリティ
     
「用紙サイズ」ダイアログに「プリンタ設定値変更」機能を追加しました。
プロッタ出力が標準出力の場合、用紙サイズの変更をしようとした時にエラーが発生する問題を改修しました。
    3. 排他制御ユーティリティ
      1フォルダ内に278以上のファイルがあった場合に、動作が停止する問題を改修しました。