CADSUPER FXU Ver.7.11
   
  FXU本体関連
    機能改修項目
    1. [ファイル]−[プリンタ出力]コマンド
      複数図面を開いている場合、ESCキーでコマンドが抜けない問題を改修しました。
    2. [投影図]−[投影図]コマンド
      隠れ線、エッジ隠れ線スタイルを「補助線」に設定した状態で投影図を作成した場合、補助線として認識できなくなる問題を改修しました。
    3. [編集]−[複写]/[移動][移動]−[回転]コマンド
      水平累進寸法を90度回転し、累進作図コマンドで寸法を追記すると、正しい値で追記されない問題を改修しました。
    4. [編集]−[複写]/[移動][対称]コマンド
      ネジ谷を3/4で配置してた後に形状を編集したものを対称複写すると、ネジ谷部分対称形状にならない問題を改修しました。
    5. [編集]−[削除]コマンド
      複数図面ですばやく削除していくと、保護例外が発生する場合があるのを改修しました。
    6. [編集]−[グループ]−[除外]コマンド
      ナビ実行中、グループ要素の一部を要素認識で除外しても除外要素が分からなかった問題を改修しました。
    7. [寸法]−[長さ]−[累進]コマンド
      ユーザープロパティ-寸法・文字タブの長さ寸法角度「通常」とした時、水平方向より数度傾いたラインに累進寸法を作図すると、寸法文字が180°回転した状態になる問題を改修しました。
    8. [寸法]−[角度]−[単独]コマンド
      [手動]モードで計測線分上に描画点を指定した場合、その後の動作がおかしくなる場合があるのを改修しました。
    9. [寸法]−[バルーン]−[配置]コマンド
      1本目の折れ線配置の際、角度補正が有効にならない問題を改修しました。
    10. [寸法]−[バルーン]−[移動]コマンド
      始点が複数あり、なおかつ折れ線が無い場合に、バルーン移動が行えない問題を改修しました。
    11. [寸法]−[桁数]コマンド
      60進表記の角度を10進表記へと変更した際に、実測値との誤差が発生する問題を改修しました。
    12. [文字]−[定型]コマンド
     
引出しを描画する際、配置位置が指定した位置とずれてしまう場合がある問題を改修しました。
「訂正記号」で配置した文字を、*置換にて置き換えた際、配置位置がずれる問題を改修しました。
累進寸法に、*置換で「*交点」と置き換えた際、配置位置がずれる問題を改修しました。
    13. [文字]−[記号]コマンド
      移動を行う際、移動基準点が円の中心ではなく、文字の中心となってしまう場合がある問題を改修しました。
    14. [文字]−[修正]−[連続]コマンド
      @、公差等を含む寸法値を選択した場合、正常な動作を行わない問題を改修しました。
また、入力ボックスを前置、寸法値、後置それぞれに対応しました。
    15. [文字]−[修飾]コマンド
      寸法値を対象にした際、寸法値の前後に付加されている文字を対象にとらなくなっていた問題を改修しました。
    16. [文字]−[打消し]コマンド
      @、公差等を含む寸法値を打ち消した際、打ち消し線が文字全てにかからなくなっていたり、訂正文字の位置がずれてしまっていたりした問題を改修しました。
    17. [計測]−[要素]コマンド
     
計測を連続で行った後、キー割付コマンドが動作しなくなる現象を改修しました。
「文字の要素属性設定変更」にて、文字基準位置−水平方向が、「要素」-「一般」に反映されない問題を改修しました。
    18. [計測]−[面積]/[周長]コマンド
      要素の選択順によって例外エラーの出る現象を改修しまた。
    19. [設定]−[属性]コマンド
     
[色]:リストから未使用色を削除後「キャンセル」しても、色が削除される問題を改修しました。
[書体]:リストから未使用の[書体]を削除すると、リスト表示が異常になる問題を改修しました。
    20. [設定]−[レイヤ状態設定]コマンド
      用紙以外のレイヤセット上のレイヤがアクティブな場合、そのレイヤの状態を[書込]から変更して[OK]でダイアログを終了すると、カレントレイヤセットが[用紙]に変わる現象を改修しました。
    21. [設定]−[ユーザプロパティ設定]コマンド
     
[全般2]:「出力設定を表示状態に連動」がONの状態の場合、 レイヤ状態設定で「出力設定を表示状態に連動」をOFFにしても、 出力のON/OFF(空白)が、印刷画面の「出力レイヤ設定」に連動しなかった問題を改修しました。
[全般2]:「初期状態からのキャンセルで固定値設定起動」のチェックが保存されない現象を改修しました。
[ファイル]:「領域長で用紙サイズ決定」がONの場合、用紙サイズを算出する演算方法をFX2コンバータのものとそろえました。
[ファイル]:スタイル上にないスタイル名を「初期スタイル」に設定されていると、例外が発生する現象を改修しました。
[初期化]ボタンを押しても「Cモード」ページの内容が、初期化されなかった現象を改修しました。
    22. [ツール]−[プロコマンド]コマンド
     
[属性切り替え]:要素を選択した際、レイヤ表示コンボボックスの表示が切り替わらない問題を改修しました。
[詳細図]:縮尺変更を行ってもツールバー上のレイヤコンボ表示にある縮尺が追従しなかった問題を改修しました。
    23. [ツール]−[エクスポート]−[PDF出力]コマンド
      特定のPDFドライバがリストに表示されない問題を改修しました。
    24. [ヘルプ]−[ANDORのWEBを表示]−[更新情報]コマンド
      Web上の更新情報が古いページを表示していた問題を改修しました。
    25. 図面切替
      複数図面を開いている状態で図面を切替えたときに、レイヤセット/レイヤコンボボックスの表示が空欄になくなる場合がある問題を改修しました。
    26. 重複要素認識
     
分割した楕円の属性変更しようとマウスを乗せた時、マウスが乗っていないほうの楕円弧も認識判定に入る問題を改修しました。
縮尺のあるレイヤ上で重なっている線分を「ナビコマンド:重複要素選択」で選んたとき、指定方向への伸縮が出来ない問題を改修しました。
    27. 拡大ビュー
      Shift+に割り付けた設定で拡大ビューを表示させると、Shiftキーが押された状態が保持されてしまう問題を改修しまた。
 
  FXUユーティリティ関連
    機能改修項目
    1. 設定情報ユーティリティ
     
XPからVista/Windows7 に移行された環境をバックアップして再びXPに環境移行した場合に、一部のフォルダパスが正常ではなくなる問題を改修しました。
色→線幅、色→プロッタペン設定ファイルを[All Users]においた場合、FX2の初回起動時に個別環境にも移行するようにしました。
    2. 出力ユーティリティ
      定義フォルダ情報に不備があった場合、マップファイル選択時にエラーが発生していた問題を改修しました。
    3. FX2コンバータ
     
テンプレートから取り込まれるレイヤの参照情報が正しくなかった問題を改修しました。
FX2のレイヤからACのレイヤへの属性反映時に、状態の反映が漏れていた問題を改修しました。
FX2からDWG/DXFへ変換する際の、直径寸法線の引き出し形状の処理にあった問題を改修しました。
寸法設定−寸法文字詳細の、[0付加]設定が保持されない問題を改修しました。
パラメータファイルの設定より、元データのCSDが持つ書体設定の内容を反映する処理が優先していた問題を改修しました。