CADSUPER FXU Ver.7.03
   
  FXU本体関連
    機能改修項目
    1. [ファイル]−[プリンタ出力]コマンド
      プリンタ出力時、出力図面の領域長に合わせてトンボを出力するモードを追加しました。
    2. [作図]−[オフセット]コマンド
      矩形の一辺の一部がカットされている形状をオフセットすると、繋がった結果のオフセット線が作図する現象を改修しました。
    3. [編集]−[複写]コマンド
      図面間複写直後、複写先に追加レイヤが表示されなかった現象を改修しました。
    4. [編集]−[移動]/[複写]−[拡縮]コマンド
      移動/複写-拡縮を行った場合に、累進寸法値が0になってしまう現象を改修しました。
    5. [編集]−[統合移動複写]コマンド
     
寸法を平行移動(複写)した場合、寸法桁が変更されていると、その桁に変更されてしまう現象を抑制しました。
連続複写した場合、累進寸法値が0になってしまう現象を改修しました。
基準線が消されている累進寸法を移動(複写)した場合に文字位置がおかしくなる現象を改修しました。
※基準線は削除しないように作図してください。
    6. [寸法]−[長さ]−[累進]コマンド
     
[設定]−[要素]寸法の『狭部累進寸法』の《手動》設定が効かなかったのを改修しました。
自動的に逃げが発生しなかった場合があったのを改修しました。
    7. [設定]−[ユーザプロパティ設定]コマンド
      「Windwosクラシック」モードで使用する場合に利用可能となる「全般2」のツールバー・ツールボックスの「フラット」「グリップ」の設定が、変更できなかった現象を改修しました。
    8. [ツール]−[属性置換]コマンド
      属性を追加すると正常に追加できない現象を改修しました。
    9. 図面登録時の例外エラー
      検索用の文字情報を保存する設定で、文字-定型の[引出し]形状で配置した文字が長かった場合、保存時に例外エラーの出る現象を改修しました。
    10. 異常レイヤ情報の削除
      図面読み込み時に、不完全な利用できないレイヤ情報を削除するようにしました。
    11. レイヤ切替機能(マウスジェスチャ)
      レイヤ色表示モードで、「レイヤ設定に定義している線種・線幅を利用」する場合、マウスジェスチャからレイヤ変更を行うと、線種・線幅が反映されない現象を改修しました。
    12. 要素表示
      補助線を集合化したデータがある場合、通常要素の表示が消える現象を改修しました。