CADSUPER FXU Ver.5.02
   
  FXU本体関連
    機能改修項目
    1. [ファイル]−[開く]コマンド
     
ラスタ画像のあるFX図面をパラメータ利用で読込んだ場合に、ラスタ画像が欠落する問題を改修しました。
特定の条件のFX図面をパラメータ利用で読込んだ場合に、フリーズしてしまう現象を改修しました。
    2. [ファイル]−[名前をつけて保存]コマンド(下位バージョン出力)
      FXUVer2.xx形式以下、または他フォーマットで保存した図面をFXUで読み込むと、寸法文字の抜き状態がおかしくなる現象を改修しました。
    3. [複写]−[平行]コマンド(図面間)
      レイヤ情報が正しくコピーされない場合があったのを改修しました。
    4. [寸法]−[長さ]−[累進]コマンド
      微妙に水平/垂直ではない線に対して平行の累進寸法を作図しようとした場合、矢印線が出ない場合がある問題を改修しました。
    5. [寸法]−[記号]−[幾何]コマンド
      幾何記号記入時、入力公差と作図文字フォントによっては、文字が枠からはみ出る場合があるのを改修しました。
    6. [寸法]−[伸縮]コマンド
      寸法値に改行(_)がある寸法線を伸縮、または移動すると、文字ドラック表示位置がずれる現象を改修しました。
    7. [寸法]−[移動]コマンド
      細部引出された角度寸法線を移動した場合に、寸法文字が追従しない現象を改修しました。
    8. [寸法]−[公差]コマンド
      寸法値公差を変更する際、寸法数値部分をクリックしないと変更できなかった問題を改修しました。
    9. [寸法]−[編集]機能
      文字-定型コマンドで作図した引出し線付きの複数行の文字列に対する編集機能を改善しました。
    10. [文字]−[定型]コマンド
      「*置換」をおこなった時「_」(改行)の文字が含まれていると、寸法数値位置がずれる現象を改修しました。
    11. [文字]−[修正]−[個別]コマンド
      アルファベットの大文字と小文字が区別されない不具合を改修しました。
    12. [部品]−[挿入]コマンド
      塗潰しのある部品を「同レイヤ」で挿入すると、塗潰しが別レイヤに配置されてしまう問題を改修しました。
    13. [設定]−[レイヤ状態]コマンド
      レイヤ追加ダイアログの「レイヤセット名をレイヤ名の前にに使用する」がグレー状態のまま操作できない現象を改修しました。
    14. [設定]−[ユーザプロパティ設定]コマンド
      [Cモード]で『統合移動複写』コマンドのモード6を後選択以外に設定した直後、統合移動複写以外のコマンドを起動すると、設定した動作のカーソルアイコンが表示される現象を改修しました。
    15. [ツール]−[レイヤ縮尺一括変更]コマンド
      縮尺を一括で変更した場合、前置、寸法値、公差が離れたり重なってしまう現象を改修しました。
    16. [ツール]−[プロコマンド]−[変更2]コマンド
     
グループ化された要素の属性を変更すると、グループから外れる現象を改修しました。
ヘルプの交点が無い場合の注意書きに誤りがあったのを改修しました。
    17. [ツール]−[一括変換]コマンド
      新排他制御(V5搭載)利用時に、部品ファイルを一括変換すると、コントロールファイルが残ってしまう現象を改修しました。
    18. 複写要素認識
      ハイライト要素のみ複写に設定した際に、ハイライト表示の参照要素が認識されない現象を改修しました。
    19. 簡易スタイル切替
     
簡易スタイル切替機能の設定を変更しても情報がバックアップされない現象を改修しました。
利用できないスタイルが設定されている簡易スタイル切替機能はグレー表示することで、利用できないことが視覚的にわかるようにしました。
    20. 割り込みコマンド実行後のコマンドモード表示
      通常コマンドを起動中、マウスオペレーションのある割込みコマンドを実行させると、割込みコマンド終了後に、コマンドモードの表示が戻らないことがあるのを修正しました。
    21. [文字アイコン]表示
      正しく表示されない文字アイコンを修正しました。
 
  FXUユーティリティ関連
    機能改修項目
    1. FXUコンバータ
     
DWG/DXF変換
DXF/DWG→FXII変換で、寸法文字に傾斜がある場合、寸法公差が離れてしまう現象を改修しました。
DXF/DWG→FXII変換で、レイヤが参照している線種情報が正しく設定されない現象を改修しました。
AutoCADテンプレート設定で、拡張子判定に問題があったのを改修しました。
MC変換
一部の正常に読込めなかった図面を読込めるよう対応しました。
    2. 設定情報ユーティリティ
     
バックアップ/リストア対象にスクリプトファイルを追加しました。
環境バックアップ時、FXアイコン利用判定もバックアップ対象にしました。
[環境初期化]でクリアされていなかったログインユーザのレジストリ情報も削除するようになりました。
利用環境でエラーが出た場合のメッセージを詳細なものにしました。