CADSUPER FXU Ver.4.15
   
  FXU本体関連
    機能改修項目
    1. [ファイル]−[上書き保存]コマンド
      FXU以外のファイル設定を行っている図面フォルダ上から読込んだ図面(たとえば、FX図面など)を上書き保存した場合、ファイル名に(CSD)が追記されてしまう(xxx.CSD.FXDのようになる)現象を改修しました。
    2. [表示]−[抜き]−[解除]コマンド
      公差付き寸法値の抜き解除で一部の抜き状態が解除されない現象を改修しました。
    3. [投影図]−[切断線]コマンド
      切断線の端線の長さが縮尺に応じて変更される問題を改修しました。
    4. [編集]−[複写]コマンド
      同レイヤの図面間複写で、複写先のレイヤ状態が書込以外の場合、複写の確認を行うようにしました。
    5. [編集]−[認識編集]コマンド
      認識編集の[複写/移動]-[拡縮]で、コマンドモード「寸法設定」が機能しない現象を改修しました。
    6. [寸法]−[記号]−[仕上げ]コマンド
      「取込」がうまく働かない問題を改修しました。
    7. [文字]−[定型]コマンド
     
引出しを行った際、2行目以降の文字列の線幅が異なってしまう問題を改修しました。
直径寸法を*置換で任意の文字に変更した際に、Φが置換されない問題を改修しました。
    8. [文字]−[文字属性]コマンド
      [文字]-[文字属性]で寸法文字の属性を変更した場合、変更前後で文字位置が変わらないようにしました。
    9. [文字]−[上下均等]コマンド
      縮尺を設定したレイヤにおいて上下均等をおこなうと、下方にずれて均等になる問題を改修しました。
    10. [計測]−[体積]コマンド
     
サーチループ中に体積コマンドを実行できないように抑制しました。
※最悪、FXUを強制終了しなくてはならない不具合の原因となるため。
一旦体積計測後に断面を指定しようとした場合、円(弧)/楕円(弧)が認識できなくなる現象を改修しました。
回転軸を座標で指定した場合に、2点目が異常な座標になる現象を改修しました。
    11. [ツール]−[プロコマンド]−[属性切替]コマンド
      要素指定を行った際に、選択スタイルの変更が行われなかった問題を改修しました。
    12. FXパラメータ読込み機能
     
FXパラメータ変換でFXII図面テンプレートにレイヤセットがある場合、変換レイヤがそのレイヤセットに変換されてしまう現象を起こさないよう、FXII図面テンプレートのレイヤセットを無視するように改修しました。
FXパラメータ変換で変換元情報となるFX図面と、変換図面が同縮尺ではなかった場合、一部の属性に縮尺が正しくかからない現象を改修しました。
    13. FX/JXデータ読込み機能
      補助線と同ピッチの破線(もしくは点線など)が共存する図面を変換すると、補助線が破線になってしまう現象を改修しました。
    14. FX形式保存
      FX保存した図面をFXで開いた時にアクティブレイヤのコンボ表示が空白になる現象を改修しました。
 
    機能改善項目
    1. [寸法]−[記号]−[仕上げ]コマンド
     
「基準位置を変更する」設定を追加し、引き出し配置以外の基準位置を指定できるようになりました。
「基準位置を維持する」設定を追加し、変更した基準位置を維持できるようになりました。
    2. [寸法]−[記号]−[バルーン]コマンド
     
バルーン移動/バルーン整列の設定を保存するようにしました。
カウントダウン(デクリメント)[<<]/カウントアップ(インクリメント)[>>]ボタンを追加しました。
 
  FXUユーティリティ関連
    機能改修項目
    1. 出力ユーティリティ
      出力ユーティリティで、「ユーザーオプション」ダイアログが表示できなくなる現象を改修しました。