CADSUPER FXU Ver.3.02
   
FXU本体関連−機能改修項目
1. [編集]-[移動/複写]-[レイヤ間]コマンドの改修
  分割表示でレイヤ間移動(複写)を行った場合、コマンド終了後にアクティブレイヤの状態がおかしくなる現象を改修しました。
2. [編集]-[要素属性]-[要素変更]コマンド(ダイアログ利用)の改修
  [FX図面読込み時、FXペンスタイルを利用]を設定している状態でFX図面を読み込んだとき、要素変更コマンド で2つ目のスタイルを選択しても属性が変更されない現象を改修しました。
3. [寸法]-[バルーン]-[整列]コマンドの改修
  バルーン寸法を整列しようとすると、ブラックアウトしたり、操作が出来なくなったりする現象を改修しました。
4. [寸法]-[公差]コマンドの改修
 
寸法値以外の寸法文字には公差をつけないようにしました。
累進寸法値に公差をつけた際の、文字列調整位置を修正しました。
5. [寸法]-[桁数]コマンドの改修
  寸法値に前置・後置文字列がついている際に、寸法値と各文字列がきれいに揃わなくなる問題を修正しました。
6. [文字]-[定型]コマンドの改修
  縦書き2を選択して作図しようとした際、ドラッグ矩形サイズと実際の文字列サイズが異なる問題を修正しました。
7. [キー割付]機能の改修
  コンソールパネル上にカーソルがある場合に[F1]キーを押した場合に「HELPが見つからない」エラーが発生するのを改修しました。
8. 初回図面読込み時のエラー発生の改修
  コンソールパネルをフローティング利用している場合に、1枚目の図面読込みを行ったときに例外エラーが発生する現象を改修しました。
9. コンソールパネル表示位置自動検出の改修
  コンソールパネルをフローティング利用&自動検出を行うようにしている場合に、まれに例外エラーが発生する現象を改修しました。
10. パンニング表示の改修
  マウスドラッグによるパンニング表示の、範囲判定関連を一部見直しました。
11. ファイルダイアログ(WindowsVISTAでの動作)の改修
  Windows VISTAで利用する場合に、ファイルダイアログの動きが一部おかしかったものを改修しました。