CADSUPER FXU Ver.2.11
   
FXU本体関連−機能改修項目
1. [表示]-[コントロール]-[原図]コマンドの改修
  全図面の原図表示(Shiftキーを押しながら、[原図]コマンドの実行)で、アイコン化している図面は原図化しないようにしました。
2. [作図]-[ラインハッチング]/[簡単ハッチング]コマンドの改修
  ハッチング作成で、ハッチング線分が抜ける不具合を改修しました。
3. [編集]-[トリミング]-[自動]コマンドの改修
  ポイントモード[要素]を利用しない場合に[トリミング]-[自動]コマンドを動作させると、ポイントモードが[中点]になる現象を改修しました。
4. [編集]-[複写]コマンド群の改修
  隠線処理の部品を挿入した図面で、補助線のみを複写後、図面表示がされなくなる場合がありました。
5. [編集]-[認識編集]-[移動]-[平行]コマンドの改修
  コンソールパネルをドッキング以外で利用している場合に基準点入力で移動距離入力のパネルが表示されることがありましたが、数値入力が必須ではないのでパネルの自動表示を抑制しました。
6. [寸法]-[引出し]コマンドの改修
  異縮尺レイヤで引き出し寸法線を描くと、引き出し方向が指定方向にならない不具合を改修しました。
7. [寸法]-[バルーン]-[移動、整列]コマンドの改修
 
[文字]-[記号]コマンドで配置した引出し線付きの2段円を移動すると、引出し線の線端矢印が2段円の区切りの線と入れ替わってしまう不具合を改修しました。
上記2段円形状を移動した時に、引出し線の始点が区切りの線の左側になってしまう不具合を改修しました。
8. [文字]-[修正]-[個別]コマンドの改修
  日本語入力状態で文字を修正後の文字選択状態で、日本語入力がOFFになるように改修しました。
9. [部品]-[挿入]コマンドの改修
  投影図を部品挿入した際に、曲線要素が欠落する場合がありました。
10. [設定]-[要素]コマンド [寸法]ページ[公差]の改修
  寸法公差の設定変更が、前回値(文字)がクリアされずに設定されてしまい、異常値で表記される現象を改修しました。
11. [設定]-[部品]-[部品属性の設定]コマンドの改修
  コマンド実行時に保護例外エラーが発生する場合があるのを改修しました。
12. [設定]-[レイヤ状態]コマンドの改修
 
基準レイヤ(用紙の1番目)が縮尺を持っていても、レイヤの[追加]で縮尺の初期値が1/1となっていたものを、基準レイヤの縮尺を初期値とするように改修しました。
FXから変換された図面のレイヤ名称を変更した場合、再びFX形式に保存しても、FXUで変更したレイヤ名称が有効になるように改修しました。
13. [設定]-[ユーザプロパティ設定]コマンドの改修
  アクティブコマンド切替を[CADSUPER]にしている場合、作図/編集コマンド動作中に他図面を選択(ウインドウ内)すると、上下順が入れ替わってしまう現象を改修しました。
14. [要素属性切換]コマンドの改修
  要素属性切換コマンドを実行した際、操作パネル(1)の「スタイル」及び「作図スタイル属性ボックス」に反映されない不具合を改修しました。
15. 文字表示の改修
 
縮尺の大きい図面で文字を作図すると、文字が重なって表示される現象を改修しました。
TrueTypeフォントの表示方法をFXと同等の表示方法に切り替えられるようにしました。設定-属性-その他で、”文字表示をFX同等の表示方法とする”にチェックを入れると、半角文字を全角文字に変換して表示するようになります。
16. 図面切り替えの改修
  レイヤが多数含まれている図面にアクティブ切替する場合の切替速度を改善しました。
17. ファイルダイアログの改修
  ダイアログ起動直後、「表示設定(詳細、一覧、縮小版等の設定)」が反映されない場合があった現象を改修しました。
18. ファイル検索の改修
  ファイルブラウザの検索で、「CADSUPER 図面(*.CSD;*.FXD;*.SX〜)」の検索ができない不具合を改修しました。また、書庫ファイルが検索対象外なので、「条件の追加」ダイアログの「ファイル名」にあった「書庫ファイル(*.LZH;*.ZIP)」をはずしました。
19. インストールの改修
  3Dモデル図面展開オプション・プレス金型アプリの新規インストールで、ツールボックス・コマンドパネルにコマンドボタンが登録されない事象を改修しました。
バージョンアップインストールを行った場合は、バージョンアップ後に「3Dモデル図面展開オプション」「プレス金型アプリ」の修正インストールを実行することで修正されます。
20. バージョンアップの改修
 
バージョンアップを行うと、ユーザ定義コマンドの情報が消える現象を改修しました。
バージョンアップを行った後に、Microsoft Accessを起動すると、Microsoft Accessの再セットアップが実行される現象を抑制しました。
21. FXコンバータの改修
 
パラメータファイルの更新が正常にできなかった現象を改修しました。
内部の演算誤差で変換エラー(主にFXU⇒DXF/DWG)になっていた現象を改修しました。
22. 出力ユーティリティの改修
  半角文字のある図面を出力ユーティリティからプロッタ出力した場合に文字化けしていた現象を改修しました。
23. 設定情報ユーティリティの改修
  バックアップした設定情報をCD-Rに書き込み、このCD-Rからリストアが正常にできなかった現象を改修しました。
24. シェル拡張機能の改修
  FX/FXU図面のイメージ情報が16色で作成されていた場合、エクスプローラ/FXが落ちる現象を改修しました。
25. オートメーション機能の改修
  オートメーション機能のファイルI/Oで、エラー判定があいまいだったものを改修しました。