CADSUPER FXU Ver.1.32
   
機能改修項目
1. 図面読込み機能の修正
 
図面を読込んだ時点で属性数の最大値を超えないようにしました。
図面を読込む時に行われる属性統合の方法を選択できるようにしました。
2. [表示]-[拡大]/[縮小]コマンド修正
  アクティブ図面ではないウインドウ上で[拡大]/[縮小]を行うと、表示と実際のアクティブウインドウが異なってしまう現象を解消しました。
3. [伸縮]コマンド修正
  編集-伸縮コマンドのコマンドモードに「選択位置」を追加しました。 「選択位置」を「伸縮」にした場合、伸縮線分の指定部分を伸縮します。「残留」にした場合、伸縮線分の指定部分を残すように伸縮します。コマンドモード「選択位置」は、線分のみを対象とします。
4. [複写]-[平行]/[平回転]/[拡縮]コマンド修正
 
図面間複写時に、複写元の属性をコピーしないモードを追加しました。
グルーピング時に「異常情報を持つ要素(非表示状態)」が認識された場合に複写できませんでしたが、正常な要素は複写できるようにしました。
5. [文字]-[記入]/[連記入]コマンド修正
  文字入力時、入力ダイアログの計測機能で既存の文字列を取得できるようにしました。
6. 座標認識機能の修正
  ナビゲーションOFF時、ユーザ設定されたポイントモード順で座標認識するようにしました。
7. [設定]-[属性]コマンド修正
 
属性設定の更新で、要素属性の設定が変更される現象を解消しました。
ただし、線幅に色が設定されている場合、各要素属性が持つ色が線幅に指定されている色に変更されます。

8.

JX/SX⇔FXUライセンス切替ユーティリティ修正
  FXUオプションを登録後、JX/SXに切り替えることが出来なくなる現象を解消しました。