CADSUPER FXU Ver.1.21
   
機能強化項目
1. [ファイル]-[開く]修正
 
大量のファイルを一度に選択して開こうとした場合にエラーが発生していた現象を解消しました。
FX図面を読み込んだ際に、線幅数がFXU線幅最大数を超えないように類似線幅を纏めるようにしました。
2. [編集]-[複写]コマンド修正
  [平行][平回転]で図面間複写を行うと属性数がオーバーする場合があります。この場合に表示される警告メッセージボックスが複数個出現する現象を解消しました。
3. [トリム]-[角丸め]コマンド修正
  正常に丸め処理が出来ない現象を解消しました。
4. [寸法]-[記号]-[仕上げ]コマンド修正
  文字列の角度が120°以上〜300°未満の場合には、180°反転させるように修正しました。
5. [寸法]-[桁数]コマンド修正
  角度寸法を10進表示から60進表示に変換する際に、表示されている10進寸法を変換するのではなく、実際に角度を求めて変換するように修正しました。
6. [文字]-[文字属性]コマンド修正(用紙系で編集作業を行う場合)
 
文字属性を任意に変更しようとした場合にサイズが異常になる現象を解消しました。
縮尺のある図面の文字を文字属性を任意に変更しようとした場合に、文字列角度が異常になる現象を解消しました。
7. [ツール]-[プロコマンド]-[変更2]コマンド修正
  設定番号を変更しても線幅の表示が更新されない現象を解消しました。

8.

[システムローカル設定]コマンド修正
  ベクトルフォント設定が「高品質」から変更できない現象を解消しました。
9. 割込みコマンドの修正
  割込みコマンド実行後、入力ダイアログがアクティブになる現象を解消しました。
10. 座標認識機能の修正(ナビゲーション機能+認識確認ウインドウ利用の場合)
 
異縮尺レイヤの座標が正常に取れない現象を解消しました。
ポイントモード[中点]で円の中心が正常に取れない現象を解消しました。
11. ポップアップメニュー機能の修正
  ポップアップメニューの第2階層に1コマンドだけ割り付けた場合に選択できなくなる現象を解消しました。
12. FX形式出力
  FXUテンプレート利用でFXに出力する場合、ペン名称と線幅が一致していなかった現象を解消しました。
13. FX互換モードの修正
  互換モードで利用される場合に「ペン」コンボをデフォルトで表示するようにしました。
14. 終了時のエラー
  終了時にエラーが発生する現象を回避するように対策を行いました。