CADSUPER FXU Ver.1.12
   
機能改修項目

1.

[終了]コマンド修正
  編集した新規図面がある時、[ファイル]-[終了] で図面登録を行うようにすると、基準点入力になります。ここで別コマンドを選択すると、何もせずFXUが終了してしまう現象を改修しました。
2. FXデータ読込み修正
  レイヤグループ内レイヤ1の設定が[A][R]では無いFX,JXファイルをFXUに読み込んだ時、そのレイヤにある要素が認識できなかった(レイヤ設定の表示は[書込])現象を改修しました。
3. FX,JXデータ保存修正
  FX,JXに出力した場合、第2レイヤグループ以下の設定が非表示となってしまい、そのままでは編集できない状態になってしまう現象を解消しました。
4. [移動]-[平行]コマンド修正
  2図面を新規で開き、2つ目の図面に要素を作図します。これを[移動]-[平行]で認識し、基準点指定時に移動量を入力すると、1つ目の図面に移動する現象を改修しました。
5. JX/SX⇔FXUライセンス切替ツールの制限ユーザ対応
  制限ユーザでの[JX/SX⇔FXUライセンス切替]ツールによる切替が出来ませんでした。FXUへの切替の場合、再起動を促すようにすることで、対応を行いました。
6. ライセンスユーティリティの制限ユーザ対応
  制限ユーザでの[ライセンスユーティリティ]から、サービスの状態更新が出来ませんでした。サービス状態の切替の場合、再起動を促すようにすることで、対応を行いました。
7. [開く]コマンド修正
  ファイル名に全角スペースがあった場合に図面が開かなかった現象を改修しました。
8. [保存]コマンド修正
  保存ファイアログで「設定」ボタンが無効状態だった為、他形式出力の設定が変更できない現象を改修しました。
9. [開く]コマンド−検索修正
  圧縮ファイルを開いた後、ファイルダイアログから検索した図面を開くと、該当図面が削除される現象を改修しました。
10. 補正コマンド修正
  [補正]-[統合]、[接続]コマンドで、FX自由曲線を選択すると、異常終了する現象を改修しました。
11. FXデータ読込み修正2
  FX互換モードで[全レイヤ]を設定した状態で、17グループレイヤ以上あるFXデータを読込むと、17グループ以降の要素が変換されない現象を改修しました。
12. ライセンス関連の注意事項を追記
  ライセンスユーティリティ、JX/SX⇔FXUライセンス切替ツールを制限ユーザでの利用する場合の注意事項をHELPに追記しました。