CADSUPER FXU Ver.1.11
   
機能改善項目
1. 初回のメニュー起動を高速化しました。
2. 標準でSX,JXデータのI/Oをサポートしました。
3. ウインドウ−並べて表示の順番を表示順にしました。
4. 投影図内の先頭レイヤを削除できるようにしました。
5. サンプル図面の色、縮尺等を改善しました。
6. FX→FXUへのグレードアップ時にDesignFlowオプションも正常利用出来るツールを追加しました。
機能改修項目

1.

テクニカルイラスト修正
  正常に動作しない状態を修正しました。
2. 最大化状態での図面切替で、表示領域が移動しないように修正
  最大化状態で作図作業中に別図面に切替を行うと、切り替わった図面の表示領域が以前より左上方向に移動する現象を解消しました。
3. 参照部品入りFXデータを読み込んだ場合の、部品情報表示を修正
  参照部品のあるFX図面を読み込み、表示−プロパティで確認すると、データ区分が異常な表示になる現象を解消しました。
4. 拘束つき投影図間で縮尺変更後のUNDOを修正
  投影図に対して縮尺を変更した後にUNDOを行うと拘束状態がずれてしまう現象を解消しました。
5. FX図面読込み時のレイヤ状態の修正
  FX図面を読み込んだ場合、レイヤ状態が反映されずに全てレイヤグループ状態が反映されていたのを解消しました。
6. 投影図属性の設定保存修正
  投影図の線種・線幅属性の変更が図面情報に正常に登録されていなかった現象を解消しました。
7. 作図−円/円弧−3要素の中心線角度表示修正
  半径、角度表示あり状態で、角度あり中心線モードで円/円弧−3要素で円弧作図する場合に、中心線角度の表示が出なかった現象を解消しました。
8. 図面クローズ処理修正
  更新図面クローズ時に他形式出力を選択後にキャンセルすると、登録されずに図面が閉じてしまう現象を解消しました。
9. 一部メッセージ、HELP、メニューの修正
  分かりにくいガイドメッセージ、HELP及び不足分のメニューを修正しました。
10. コマンドモード修正
  利用できないコマンドモードの表示を抑制しました。
    ・寸法−細部
  ・寸法−一括変更
11. オペレーション修正
  オペレーション遷移による入力可能状態が分かるように入力エリア表示をコントロールするようにしました。
一部のバックオペレーションにあった不整合を修正しました。
    ・作図−垂線
  ・作図−角度線
  ・作図−オフセット
  ・編集−複写−平行
  ・編集−複写−平回転
  ・寸法−面取り
  ・寸法−半径−中心
12. 処理修正
  処理できなかった要素を正常に利用できるように修正しました。
    ・投影−断面図
    (FXU本体、3Dモデル図面展開オプション)
  ・編集−補正−近傍短点接続
  ・編集−補正−分断要素の統合
  ・ハッチング付き部品の陰線処理
  動作不良の原因となる他図面選択を抑制しました。
    ・投影コマンドの他図面指定
    (FXU本体、3Dモデル図面展開オプション、プレス金型アプリ)
13. 排他制御動作修正
  排他制御のかかったFXデータをI/Oすると、排他制御がかかったままになっていたのを修正しました。